アトモスはどんな外壁塗装なのか

外壁塗装に用いられる塗料には、アクリル系塗料やウレタン系塗料、シリコン系塗料、フッ素系塗料、遮熱塗料、光触媒塗料、セラミック系塗料など様々な種類があります。アトモスはセラミック系塗料の1つで、大変品質が高いとされています。アトモスには、環境に優しいホタテの貝殻も配合されています。ホタテの貝殻は多孔質になっており、湿気を吸収したり放出したりする性質があります。そのため、湿度をコントロールしてくれる効果が期待できます。それから、ホタテの貝殻には二酸化炭素を吸着する性質もあります。その他にも、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着したり、防菌や防カビにも効果があるとされています。
アトモスの特徴は、意匠性に優れているところにあります。自然石と高温で焼成した無機質骨材を使用しており、多彩な発色と立体感を表現することができます。深みのある色を出せるので自然石を使用している雰囲気にすることも可能です。それから、セラミック素材は一般の塗料に比べて燃えにいのが特徴です。配合されているホタテの貝殻も不燃材ですから、防火性にも優れています。また、劣化によって起こるひび割れや変色などが長期間見られることはなく、耐久性にも優れています。弾力性にも富んでいるので、ひび割れを防止する効果もあります。そして、一般的な塗料に比べて断熱性も高いので、住宅のエネルギー効率を向上させてくれる効果も期待できます。
初めての外壁塗装講座|コスパ最強!相場から読む1番おすすめの方法とは?はこちら